東京金は様子見&エントリー待ちだが・・・


7日の東京金は前日比6円高の4532円で引けました。

5/9安値4438円から形成するボトムサイクルは8日営業日で23日目となり、平均ボトムサイクルを考慮すると、残り8日程度の日柄が残っていますが、既に下降波を形成する時間帯に絡んでいます。

RSIは62%近辺で推移し、平均足も4営業日連続で陽転しており、現状は目立った反転サインは点灯していない状態ですが、6/6高値4543円を示現した後の陰線形成により、5/1高値ラインを下抜けています。これは、ダマシの上方ブレイクが起きた可能性が疑われます。

現状、目立った動きがないことからエントリーのポイントが明白になるまでは静観することが無難です。

今後の動きとしては下降波を形成する可能性が高まるため、目先は売りエントリーポイント待ちと考えられますが、週足チャートで考察すると、さらに上昇する可能性も考えられます。

そうなれば、日足ベースでの下降波形成は短命に終わり、再び上昇する展開も想定しておきたいところです。

上値の重要な節目は3/2高値4553円です。この水準を早い段階で上抜ける場合は上昇波を継続する可能性が高まってきそうです。

<メールマガジン>
メールアドレスを登録すると[スペシャル分析][ストラテジー]が更新されたとき等にメールでお知らせします。


 

 

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物