東京金 現状分析&ストラテジー 12月14日版


tk-gold20161214d1

■東京金
東京金は前日比7円安の4279円で引けました。
本日の相場は一時4265円まで下落する場面もありましたが、FOMCの政策金利発表待ちということで押し目では買い戻しも入り、下ヒゲ陰線を形成しました。

RSIは50%近辺で推移しています。中段保ち合い圏で推移していることから、引き続きレンジ相場からは脱し切れていません。

平均足は5営業日ぶりに陰転しました。これにより、バイアスは下方向に変化しました。

ボトムサイクルは本日で7日目を形成しています。
上値は75日EMAが抵抗として機能していますが、下値は一目均衡表の雲がサポート役として意識されており、動意に乏しい展開が続いています。
明日の朝4時にFOMCの政策金利が発表されますので、その内容次第では上下どちらかに大きく動く可能性があります。
売りポジションは25日EMAを下抜けたことで一旦撤収です。
FOMC後の展開に注目です。
【売買】 静観

 

メールでレポートを受け取りたい方は無料メルマガにご登録ください。


上記のコメントはフラクタルシステムズ社が開発したアストロで分析しています。
商品会社のアナリストなども活用している高機能分析ソフトです。
一般向けでは唯一、エボリューションジャパン社のオンライン取引EVOCXが
相場情報ツール「super LETACE」と称して無料で提供しています。

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物