東京白金 今後の展望 10月17日版


tk-pla20161017d1

■東京白金
東京白金は前日比42円高の3156円で引けました。
実線は先週末の相場で3100円の安値を示現しましたが、週明けの相場は反対に陽線を形成しています。
これにより、6/24安値3158円を上抜けて引けました。前回のタイムサイクルのボトムを回復したということです。
RSIは34%近辺に上昇しています。下落過熱圏から中段保ち合い圏に浮上したことで上昇期待が芽生えはつつあると云えます。
平均足は10営業日連続で陰転しています。過熱感がでる時間帯に突入していますので、ここからはいつボトムを付けても良い水準です。また前日の安値を下抜けなかったことで陽転の可能性が高まりつつあります。
タイムサイクルは本日で33日目を形成しています。実線が6/24安値3158円を回復したことで先週末の3100円がボトムになる可能性も高まりつつあります。その場合、ボトムサイクルは32本で終了することになりますが、前回のボトムサイクルが45日ですので日柄は浅いのですが、32日というのは1サイクルの範囲内です。
現時点で買い参戦はまだ早いですが、上昇期待は徐々に高まっています。買いエントリーのタイミングとしては(1)RSIが50%ラインを上抜ける、(2)平均足が陽転するなどの確認が必要です。
現状はまだ買いサインを点灯していませんので静観です。
【売買】 静観

 


参考になったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ
先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物