東京ゴム 今後の展望 10月12日版


tk-gum20161012d1

■東京ゴム
東京ゴムは前日比2.6円安の179.7円で引けました。
実線は売り優勢の展開に7営業日ぶりに陰線を形成しました。
RSIは76%近辺に下落しています。90%以上の上昇過熱圏から買われ過ぎ圏に下落したことで、上昇の勢いは低下していると云えます。
平均足は6営業日連続で陽転しています。引き続き上値を試す展開を暗示していますが、陰線を形成したことで、その勢いは低下傾向にあると云えます。
ボトムサイクルは8日目を形成しています。日柄は浅いですが、値幅で上昇波の日柄を稼いでいます。
実線は週足ベースで考察すると、注目すべきポイントがあります。それは、6/2高値と4/27高値を結んだ延長ライン、つまり、レジスタンスラインに実線が到達しているということです。
さらに、RSIが70%以上の買われ過ぎ圏に浮上していることを考慮すると、ここでトップを形成する展開も想定されます。
日足チャートと週足チャートで見比べて分析すると、上値はそろそろ重くなる可能性があります。
つまり、ここからは売り場探しとなりそうです。一先ず静観です。

【売買】静観

 


参考になったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ
先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物