東京ゴム テクニカル分析 10/11


tk-gum20161011d1

■東京ゴム
東京ゴムは前日比8.6円高の182.3円で引けました。
実線は買いが活発となり、大陽線を形成しました。
RSIは90%近辺で推移しています。80%以上の上昇過熱圏に突入したことでトップを形成する時間帯に絡んでいます。
平均足は5営業日連続で陽転しています。引き続き上値を試す展開を暗示していますが、大陽線を形成したことで、その勢いは低下する可能性もあります。
ボトムサイクルは7日目を形成しています。日柄は浅いですが、値幅で上昇波の日柄を稼いでいます。
実線は週足ベースでのターゲットだった175円を上抜けたことで買いポジションは全利確となり、ノーポジです。
目先は3/7高値184.6円を試す展開も想定されますが、トップを形成する可能性が高まっているため静観です。

【売買】買いポジションは全利確で静観

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ
先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物