東京金 テクニカル分析 10/7


tk-gold20161007d1

■東京金
東京金は前日比33円安の4165円で引けました。
実線は売り優勢の展開に陰線を形成しました。
下値ターゲットとなる6/24安値4155円にあと10円です。
RSIは18%近辺に下落しています。20%以下の下落過熱圏に突入したことで、ボトム形成の時間帯に絡んできたと云えます。
平均足は9営業日連続で陰転しています。これが10営業日程度になると反発する時間帯に絡んできますので、売り方は警戒心が高まります。
ボトムサイクルは今日で29日を経過しています。前回のボトムサイクルが44日ですので、それを考えると日柄はまだ浅いです。ただ、昨日の相場で大きく下落したことから、今回のボトムサイクルは短命に終わる可能性が高まっています。
下値ターゲットは6/24安値の4155円が視野に入ってきます。週足ベースにおいても日柄が浅いですが、ここからの売りはリスクが大きくなります。ここから下は売りポジションの利確水準になります。

【売買】 売りポジションは利確

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ
先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物