東京白金 テクニカル分析 10/6


tk-pla20161006d1

■東京白金
東京白金は前日比37円安の3248円で引けました。
実線は売り優勢の展開に5営業日連続で陰線を形成しており、しかも安値も更新している状態です。
これか引き続き下値を試す典型的なカタチです。
RSIは21%近辺で推移しています。まだ売られ過ぎ圏で推移していますので引き続き下値を試す展開を暗示しています。
平均足は4営業日連続で陰転しています。強い相場であれば3営業日で陽転しますが、まだ陰転を継続しているということは売り安心感があるということです。
タイムサイクルは本日で27日目を形成しました。日柄はまだ浅いため、上下どちらにも動く可能性もありますが、現状は引き続き下値を試す展開です。
いまの状況は戻り待ちに戻りなしとなっているため、ここは少量の売り参戦&乗せを継続します。もし3400円近く戻す場合は積極売り参戦ですが、この相場付きは戻りがないため、そのまま3200円割れを試す展開になるかもしれません。

【売買】 少量の売り維持&乗せ ※3200円以下で利確

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ
先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物