東京ゴム テクニカル分析 10/3


tk-gum20161003d1

■東京ゴム
東京ゴムは前日比0.1円高の163.4円で引けました。
実線は一時164.8円まで上昇する場面もありましたが、その後は上値の重い展開が続き、上ヒゲ陽線を形成しました。
RSIは45%近辺で推移しており、上昇過熱圏から中段保ち合い圏に水準を切り下げている相場だけに、今後の下降波形成を暗示するカタチです。
平均足は2営業日連続で陰転しています。これは下降波形成を暗示するカタチです。
ボトムサイクルは今日で26日目を形成しています。RSIや平均足同様に下降波を形成する時間帯に絡んでいることから、これからは日々下落リスクが高まっていくものと考えられます。
売りポジションは維持です。
目先は160円の心理的節目や25日EMA、75日EMAの下値ブレイクが意識されます。そのため、利確ターゲットは窓埋めとなる160円割れ水準です。

【売買】売り維持 ※利確ターゲットは窓埋めとなる160円割れ

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ
先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物