東京金 テクニカル分析 9/28


tk-gold20160928d1

■東京金
東京金は前日比46円安の4267円で引けました。
実線は売り優勢の展開に9/21安値を下抜けて大陰線を形成しました。
実線の下落によりRSIは中段保ち合い圏下限の30%ラインを下抜けて24%近辺に下落しています。これにより、レンジ相場から下降波形成の展開に変化した可能性が高まります。
平均足は2営業日連続で陰転しており、下値を試す展開を暗示しています。
ボトムサイクルは今日で22日を経過しました。日柄はまだ浅いため、再び上昇する可能性もありそうです。
下値では4/18安値4263円がサポート役として意識されます。この水準は強いサポートですので、一旦は押し上げられる可能性もあります。
終値ベースで4263円を下抜ける場合は追随売りエントリーですが、それ以外は25日EMA近辺の戻りを待って戻り売りエントリーの戦略が有効と考えられます。

【売買】戻り売りスタンス維持

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ
先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物