東京白金 テクニカル分析 9/27


tk-pla20160927d1

■東京白金
東京白金は前日比1円高の3377円で引けました。
実線は一時3337円まで下落する場面もありましたが、その後は押し目買いが入り、長い下ヒゲ陽線を形成しました。
下値は6/3安値がサポートとなり、ピンバーを形成したことで底堅さを確認するカタチです。
RSIは33%近辺で推移しており、30%-70%の中段保ち合い圏で推移していることから、引き続きレンジ相場形成を暗示するカタチですが、50%以下で推移していることを考慮すると、バイアスは下方向です。
平均足は4営業日ぶりに陰転しました。ただ、実線が伴っていないため、強いサインではないと考えられます。
タイムサイクルは本日で20日目を形成しました。日柄はまだ浅いため、上下どちらにも動く可能性もありますが、次第に下落リスクが高まってくるものと云えます。
現状、3338円~3443円のレンジに入りましたが、3400円以上の上昇がある場合は戻り売りも一考です。

【売買】 戻り売りスタンス ※3400円以上の戻りは売り参戦

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ
先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物