東京ガソリン テクニカル分析 9/26


tk-gaso20160926d1

■東京ガソリン
東京ガソリンは前日比570円高の40990円で引けました。
実線は一目均衡表の雲上限や6/17安値40720円を上抜けました。
RSIは64%近辺で推移しており、依然30%-70%の中段保ち合い圏で推移しているため、レンジ相場からは脱し切れていません。
平均足は2営業日連続で陽転していることから、引き続き上昇波を形成する可能性が高まります。
ボトムサイクルは9/21安値で1ボトムサイクルが終了し、新しいサイクルを形成し始めたと云えます。現在のボトムサイクルは3日目です。
目先は9/6高値41950円や200日EMAを試す可能性が高まります。引き続きこの水準まで上昇するのを待つ、戻り売りスタンスが有効と考えます。
なお、28日に非公式会合が開かれますが、減産がなければ大きく下落する可能性がありそうですので要注目です。

【売買】戻り売りスタンス ※9月9日の終値水準(41500円以上)で戻り売り参戦

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ
先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物