東京金 テクニカル分析 9/14


tk-gold20160914d1

■東京金
東京金は前日比19円高の4349円で引けました。
実線は買い優勢の展開に一目均衡表の雲上限を上抜けて陽線を形成しました。ただ、上値では25日EMAが抵抗として機能したカタチです。
RSIは49%近辺に上昇しました。依然30%-70%の中段保ち合い圏で推移しているため、レンジ相場からは脱していません。引き続きレンジ相場を形成する展開です。
平均足は4営業日連続で陰転しています。4営業日目で陽転はしなかったものの、実線が切り上がったことで、平均足の足は前日の安値を下抜けることができませんでした。
ボトムサイクルは今日で14日を経過しましたが、まだ日柄は浅いと云えます。そのため、上下に振り回される可能性があります。また、思わぬ上昇も想定しておかなければなりません。現状、二番天井を形成する可能性はだいぶ低くなっていますが、上昇する可能性はまだあります。少量の試し売り維持です。
なお、4300円に近いところまで下げる場合は利確して戻したら再び少量の試し売りが有効です。

【売買】少量の売り維持 ※大きく下落する場面は一部または全量利確、戻して試し売り

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ
先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物