東京ゴム テクニカル分析 9/8


tk-gum20160908d2

■東京ゴム
東京ゴムは前日比2.0円高の158.1円で引けました。
実線は25日EMAがサポート役となり、買い優勢の展開に陽線を形成しました。これにより、前日の下落に往って来いとなっています。
RSIは62%近辺で推移しています。これにより、中段保ち合い圏での取引が継続されたカタチですので引き続きレンジ相場継続です。
平均足は再び陽転しました。これにより、昨日の陰転がダマシとなり、上昇期待が高まってきたと云えます。
ボトムサイクルは今日で11営業日目を形成しています。昨日の下落がダマシとなったことでまだ日柄が浅いことを考慮すると、もう一段の上昇も意識されそうです。
本日の相場で雲や75日EMAを上抜けたため、売りポジションは一旦撤収となりました。
9/6高値160.0円を試す展開もあるかもしれません。日柄が浅いため、上抜ける場合は200日EMA近辺まで上昇する展開も想定しておきたいところです。ただ、週足ベースでは依然レンジ相場継続を暗示しています。25週EMAの160.7円が抵抗となり、反落する場合は改めて売り参戦となりそうです。

【売買】雲や75日EMAを上抜けたため、売りポジションは一旦撤収

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ
先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物