東京白金 テクニカル分析 9/7


tk-pla20160907d2

■東京白金
東京白金は前日比7円高の3586円で引けました。
実線は200日EMAを上抜けて一時3619円まで上昇したものの、その後は売り優勢の展開に長い上ヒゲ陽線を形成しました。
RSI68%近辺で推移しており、依然中段保ち合い圏の中での取引となっているため、引き続きレンジ圏から脱していません。
平均足は3営業日連続で陽転しました。現状は目だった変化がないため、引き続き上昇波を継続するカタチです。
タイムサイクルは再算出しました。8/29安値から反発して200日に到達したことで、安値からの変動幅と前回、前々回の日柄を考慮したことから、8/29安値をボトムとして再算出しました。これにより、6/24安値から形成されたボトムサイクルは8/29安値で終了(45日)したと判断します。そのため、現行の日柄は8日です。この様に一度算出したボトムを改めて算出することはあります。これにより、固執した考えから解き放されて正しいサイクル分析へと導くことができます。もちろん、再算出した後にやっぱり最初のサイクルが正しかったというときもあります。他の指標を組み合わせることでそういった場合でもトレード自体に大打撃を与えることを抑制することができます。話を戻しますが、現行は日柄が浅いために上下どちらにも動く可能性があります。ただし、この水準から下降波を形成する場合は下落余地が相当幅あると考えることもできそうです。
目先は200日EMAが抵抗として機能するか注目されます。売り参戦待ちですが、方向感を確認するため静観です。
【売買】静観 ※改めて売り参戦待ち

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ
先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物