東京金 テクニカル分析 9/6


tk-gold20160906d2

■東京金
東京金は前日比13円高の4390円で引けました。
実線は75日EMAがサポート役となり、買い優勢の展開に陽線を形成しました。ただ、上値は心理的節目の4400円や雲上限が抵抗として機能したカタチです。
RSIは81%近辺に上昇しており、80%以上の上昇過熱圏に突入しました。
平均足は7営業日連続で陽転しています。目立った変動がないため、引き続き陽転を継続する展開となりました。
ボトムサイクルは今日で8営業日連続で陽転しています。日柄が浅いことから引き続き上値を試す展開が想定されます。
これからは、どこでボトムサイクルのトップを示現するかに焦点が移ります。上値ターゲットの見方として下降波のリトレイスメント分析が参考になりますが、既に50%戻し(4386円)を上抜けたことから、次は61.8%戻しの4418円が視野に入ってきます。
RSIが80%超えとなり、平均足が10営業日に近付いています。今週後半はトップ形成の時間帯になる可能性もありそうです。
【売買】静観 ※売り参戦待ち

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ
先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物