東京白金 テクニカル分析 9/6


tk-pla20160906d2

■東京白金
東京白金は前日比37円高の3579円で引けました。
実線は買い優勢の展開に75日EMAや25日EMAを上抜けて陽線を形成しました。
RSI66%近辺で推移しており、依然中段保ち合い圏の中での取引となっているため、引き続きレンジ相場形成を暗示するカタチです。
平均足は2営業日連続で陽転しました。今週はこの陽転が続くか注目されますが、すぐに陰転するようなら、上値の重さを確認するカタチになりそうです。
タイムサイクルは今日で21日目を経過しました。前回のサイクルが31日ですので、日柄はまだ浅いと云えます。
週足ベースは実線が25日EMAを上抜けてきました。これにより、もう一段の上昇も視野に入れる必要がありますが、あくまでも終値ベースで25週EMAを上抜けるかどうかですので、現状はまだ確定とは言えません。
ただ、本日の終値で日足ベースでは25日EMAを上抜けたため、少量の売りは一旦撤収です。
もう一段の上昇もありますが、ピンバー形成など反転のサインを待つ時間帯になりました。
【売買】少量の売りは撤収 ※改めて売り参戦待ち

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ
先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物