東京金 テクニカル分析 9/5


tk-gold20160905d2

■東京金
東京金は前日比43円高の4378円で引けました。
実線は買い優勢の展開に一時200日EMAを上抜けて4395円まで上昇しました。その後は心理的節目の4400円が抵抗として意識され、200日EMAを下抜けて上ヒゲの大陽線を形成しました。
これにより、RSIは70%以上の買われ過ぎ圏に突入しており、上値を試す展開となりました。
平均足は6営業日連続で陽転しています。目立った変動がないため、引き続き陽転を継続する展開となりました。
ボトムサイクルは今日で7営業日連続で陽転しています。日柄が浅いことから引き続き上値を試す展開が想定されます。
今日の上昇により、買いポジションはすべて利確となりました。これからは、どこで今回のボトムサイクルのトップを示現するかに焦点が移ります。
上値ターゲットの見方として下降波のリトレイスメント分析が参考になりますが、既に50%戻し(4386円)を達成しているため、これでトップを形成するか、それとも61.8%戻しの4418円を試す展開となるかを確認する必要がありそうです。
【売買】買いポジションはすべて利確で静観 ※売り参戦待ち

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ
先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物