東京ガソリン テクニカル分析 9/2


tk-gaso20160902d2

■東京ガソリン
東京ガソリンは前日比790円安の39410円で引けました。
実線は一目均衡表の雲下限や25日EMAを下抜けて大陰線を形成しました。
RSIは31%近辺に下落しています。実線とRSIは逆行現象形成からネックラインの下抜けを演じたことで下落スピードが加速したカタチです。
平均足は2営業日連続で陰転しました。こちらも昨日から売りサインを点灯していますので引き続き下降波形成を暗示するカタチです。
ボトムサイクルは今日で22日目です。折り返し地点を通過する時間帯に実線が下落しているため、8/29の高値がトップになったと云えます。また、週足ベースで実線が25週EMAを下抜けたこともトップ形成を示唆したカタチとなりました。
今後は下降波を形成する可能性が非常に高まっています。
目先は、一目均衡表の雲下限や25日EMAが抵抗として機能するか注目されます。
【売買】売り維持

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ
先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物