金の現物取引を開始=東京商品取引所


東京商品取引所は7月25日から金の現物取引を開始する。人気のある金取引で現物の売買市場を設けて、個人投資家の資金を呼び込む狙いだ。

取り扱うのは東京商品取引所の受け渡し基準に適合した100グラムと1キログラムの金地金で商品先物会社を経由して売買注文を出す。売り手と買い手は商品先物会社が閲覧できる掲示板に表示させる。
なお、偽物の流通を防ぐため、外部から持ち込んで金地金を売ることはできない。つまり、購入した金地金を一旦手元に置いてしまうと取引所で購入した地金でも同市場で売ることはできない。ただし、手元に置かずに証書として取引会社に預けている場合に限り、購入した金地金を売却することができる。

東京商品取引所は、上記取引と併せて東京ゴールドスポット100に受渡決済の特例として「希望受渡制度」を導入する。受渡しを可能にすることにより当該商品の利便性を向上させる。

TOCOM 金現物取引の開始について
http://www.tocom.or.jp/jp/news/2016/20160714.html

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ
先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物