米投資家ポールソン氏、金ETF保有削減、ソロス氏金投資再開


金投資家のジョン・ポールソン氏は金への投資を縮小したことを明かした一方で、ジョージ・ソロス氏のファンドは金投資を再開した。

米証券取引委員会が16日発表した資料によると、ポールソン氏のファンド「ポールソン・アンド・カンパニー」は世界最大の金ETF、SPDRゴールド・トラストの受益証券の保有を17%削減し480万枚とした。これにより、投資規模は3位に転落した。

一方でソロス氏は3年ぶりにSPDRへの投資を再開し、2016年第1四半期に105万枚を取得している。13年第1四半期には53万1000枚を売却していた。
また、昨年売却していた加奈陀産金大手バリック・ゴールド
マネージメントの株式を保有し始めているようだ。

 

 

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物