17日開催のドーハ産油国会合、暗礁に乗り上げる


17日に開催された、石油輸出国機構(OPEC)加盟国や非加盟の他産油国が参加したカタールの首都ドーハでの会合は、当初の予定時間を大幅に超え、最終合意がないまま終了した。

増産を計画するイランは欠席し、サウジのムハンマド・ビン・サルマン副皇太子は、イランを含む全OPEC加盟国が参加しない合意には同意しない姿勢を示していたため、協議は暗礁に乗り上げたカタチだ。
カタールのサダ・エネルギー相は会合終了後、「OPEC加盟国は内部の話し合いと、他の産油国との協議を6月まで続ける」と述べた。
次回のOPEC会合は6月2日に予定されている。

 

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物