ゴールドマンサックス、2016年・2017年の原油見通しを引き下げ!


米金融大手ゴールドマンサックスは11日、2016年と2017年の原油相場見通しの引き下げを発表した。

同行は顧客向け調査メモで、供給量を徐々に減らすためには相場が十分安い水準に留まる必要があると指摘。最新見通しによると、北海ブレント先物の平均は、今年2016年が1バレル=39ドル、来年2017年は同60ドルと予想し、従来の45ドル、62ドルからそれぞれ下方修正した。

WTI原油相場は、今年2016年が1バレル=38ドル、来年2017年は同58ドルと予想し、それぞれ7ドル、2ドル引き下げた。

また、産油量が今年、より大きく減少するなどと予想し、生産レベルが前回の高水準に達するのは2018年央以降との見通しも示している。

 

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物