格付け会社フィッチも欧州石油メジャー格下げか!?


格付け会社フィッチ・レーティングスは25日、フランスの石油大手トタルについて、今後、大幅な投資削減に踏み切るとともに株主配当を引き下げるなど措置を講じなければ、現在の信用格付け「AAマイナス」の維持はできないと指摘した。

欧州の政府や企業はイランへの制裁解除前後からイランとの取引再開に積極的に動いている。
石油関連や輸送インフラも大規模な更新需要が見込まれており、仏トタルや伊ENIといった石油大手、独シーメンスなどのインフラ関連企業もイラン側と接触している。

原油価格は前週末に約10%反発したが、昨日は再び下落しており、石油大手の英BPやフランスのトタル、イタリアのENIなどの株価も売られている。

 

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物