OPEC 原油見通しを2020年までに80ドル


石油輸出国機構(OPEC)の原油に対する内部報告書が作成された。

これによると、原油に対する世界的な需要が、向こう数年間で引き続き下押し圧力にさらされるとのこと。

報告書では、OPECの原油バスケット価格が2015年に55ドルとなり、2020年までに毎年5ドルずつ上昇して80ドルに達するとの見通しも示された。

OPECは12月4日に総会を開き、コスト高となっている競合国の供給を抑える目的で原油価格の下落を容認する戦略を継続するか協議する予定。

 

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物