米コーン、「優」「良」の合計、前週・市場予想から変わらず


米農務省が発表した7日現在のクロッププログレスによると、トウモロコシの作柄状況は「優」と「良」の占める割合が前週から変わらずの74%で、市場予想平均74%と同水準だった。
前年同期の75%は若干下回った。

<主要州>
アイオワ:82%
イリノイ:78%

大豆の作柄状況は「優」と「良」の占める割合が69%で、市場予想平均71%を下回った。
前年同期の74%も下回る水準だった。

<主要州>
アイオワ:80%
イリノイ:74%

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL