ゴールドマン・サックス:原油60ドルなら掘削事業を加速


米金融大手ゴールドマン・サックスのアナリストらは26日までに公表したリポートによると、米国産原油価格がバレル当たり60ドル近辺を維持した場合、生産コスト安の恩恵を受けるシェールオイル生産業者は、採掘事業を加速させるとの見方を示した。
アナリストらは「米国産標準油種WTIの価格は、バレル当たり60ドル近辺を維持するとみている。生産コストが少なくとも20%低下していることを考慮すると、収益改善によって、米国の生産会社は掘削事業を加速させるだろう」との見解を示した。
石油サービス会社ベーカー・ヒューズのデータによると、先週の石油掘削リグ稼働数は1基減にとどまっており、24週連続で減少していたが、原油価格が回復したことでリグの稼働が安定し始めている公算が大きいという。

賢い商品トレーダーはネット商品先物のトレード口座を最低2社以上を保有しています。
もしあなたが使用している取引会社のシステムがダウンしたら、あなたは大きな損失を被るでしょう。
あるいは、あなたが使用している情報サービスに他者が提供するサービスに劣っていたとしたら、あなたは機会損失を被ることになります。
もしあなたが1社の取引口座しか保有していないのであれば、いますぐ最低でも1つの口座を増やすことをお勧めします。
最も効果的なことは3・4社の取引口座を開設して、各口座のサービスを研究し、メインの口座、サブの口座、情報収集の口座などに分けて利用することです。

▼お勧めの商品先物口座▼
お勧め商品先物会社 width=

 

 

商品先物キャンペーン 参考になったら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 
商品先物 ブログランキングへ 先物投資情報 サヤ取り 原油先物金先物(貴金属) 金投資 商品先物